【1月14日更新】おすすめインターンや留学奨学金情報!【冬の学生向けイベント総集ページ】

【1月14日更新】おすすめインターンや留学奨学金情報!【冬の学生向けイベント総集ページ】

金曜日 31.3.2017
Japan
651 客室乗務員
【新着情報】

1、【経営共創基盤(IGPI)インターン選考ワークショップ】
マッキンゼーやゴールドマンサックスや官僚を見ている人も惹かれるIGPIの魅力は、コンサルのなかでも特に、理論だけでなく実践的な経営支援を実行することに加えて、自ら投資も行い、M&Aも含めた戦略設計及び実行を行うこと。言うなれば、コンサルと投資銀行が融合した形の会社。また、社長は産業革新機構の元最高執行責任者であるため、公共機関の再生などの業務も多く、公的な仕事がした人にもおすすめできる環境である。大手企業役員、コンサル、金融機関、会計法律事務所の出身者が多く、幅広い専門性に触れ成長できる点も魅力。
そんな経営競争基盤(IGPI)のインターン選考ワークショップが1月~2月にかけてあるので、興味のある就活生はこちらからどうぞ。(応募者多数の場合、抽選)
https://docs.google.com/forms/d/1qigRAdFveajZVxD31xUG-c9ir557XMskDcvQPle495o/viewform

2、【世界を圧倒するマーケティング企業フロムスクラッチ2dayインターン】
この日本の社会課題をビジネスで解決すべく生まれた企業「フロムスクラッチ」は、社員数100人前後のベンチャー企業であるが、その高い志と成長環境に惹かれて毎年多くの東大、早慶、一橋、京大、阪大の学生がインターンに参加している。インターンのレベルは高く、2日間でマーケティングや事業戦略立案を超スピードで身に着けることができる。これから就職活動が本格化するなかでこれらのスキルがあれば、企業分析や選考突破に際して有利に働くことは間違いない。また、志高い優秀な仲間と出会えるの魅力。
そんなフロムスクラッチのハイレベルインターンの
に興味のある方はこちら。選考免除もあるのだけど、その枠も応募者多数の場合は抽選っす。
1月
https://docs.google.com/forms/d/1D0mPnppzg1mColVxw-rrf9t5cIIHJ6JGoVZDg3DbOus/viewform?c=0&w=1

2月

さらに表示
https://docs.google.com/forms/d/19cBoRnWwpiPhczGWozxNb32awsbDJmUC36bdjg0bLjQ/viewform?c=0&w=1

就職活動も、そろそろ中盤戦。内定出ている人もちらほらと見るなかで、やっぱり、ちゃんと考えながら足を動かすのが大事なんだなあ、と思う今日この頃。ではでは!



【JASCA主催・特別協力のイベント】

【世界の若者と渡り合う!】【国際会議に参加しよう!】

国際会議ってなんでしょう?代表的なものは、G7、G20 Summitとか。よくテレビや新聞にも出ているので、皆さんご存知だと思います。世界の首脳が会談し、世界の行く末を決める、あの会議です。

ではでは、その若者版「Y8 Y20 Summit」が、公式で開催されて、その首脳会談に関わることができるってご存知でしたか(ロシア開催の時はVIP扱いでプーチン大統領にも会えたとか。)? 今回は北京です。各国から選抜されたユースと国際的な問題に関して議論し、最後はその成果をサミットに参加している首相や閣僚に提案するという、めちゃくちゃエキサイティングなイベントです。

で、その日本代表団を現在募集中なのです。正直、求められるレベルは高いです。少なくとも、世界のユースと議論できるレベルの英語力が必要です。でも、それがある人にとっては、最高の出会いと挑戦の機会が得られると思います。(前回のイスタンブール開催の様子はこちらから(http://bit.ly/1PtaDlv)。)
参加希望の人は、ここ(https://www.dropbox.com/sh/ju75nvw6v8ndr2d/AADElSmifCNtJWyxk3Ik-fYUa?dl=0)からエントリーシートをダウンロードの上、ここ(apply@g8ysjapan.org)まで送ってとのことです!

「いやー、これはレベルが高すぎる」「コミット時間とられそう、、、」そんな方も多いと思います。そんな人にはこちら。僕が理事を務める全国学生連携機構(JASCA)の主催する「
Oneness Asia Leaders Summit」へ。今年の2月の、4日間、九州で開催される国際会議です。

日本人学生と留学生数百人で、アジアの未来について議論するカンファレンス。

「JASCA主催のイベントはゲストがやばい」という法則に漏れず、今回もやばい。全方位、やばい。

基調講演/
特別ゲスト(元内閣総理大臣)
安浦 寛人氏(九州大学副学長)

分科会/
政治/特別ゲスト(大学教授)
医療/小川 理朗氏(足利赤十字病院救命救急センター)
農業/島村 宜伸氏(元農林水産大臣)
外交/安全保障 調整中
国際関係/モンテ カセム氏(立命館アジア太平洋大学2代目学長)
資源/佐伯 英隆氏(京大公共政策大学院名誉フェロー)
災害対策/前田 武志氏(元国土交通大臣)
人口問題/加藤 勝信氏(一億総活躍相)
イノベーション/調整中
金融/中嶋 康雄氏(ラサールインベストメントジャパンCEO)
生物多様性/大木 トオル氏(国際セラピードッグ協会会長)
スポーツ/松浪 健四郎氏(日本体育大学理事長)
教育/ 特別ゲスト(下村元文部科学大臣)

というかんじです。4日間フル参加でなくてもいいらしいので、興味のある人は気軽に行ってみては!G8G20に負けないくらい視座の高い議論と、衝撃的な刺激が待っているはず。

詳細はこちらで、
http://www.onenessasia2016.com/)

応募はこちらから!(https://docs.google.com/forms/d/1fzILH25Wg08a8CsGo7U_P_6VpWULQ2yOXDlPx-P40h0/viewform?c=0&w=1)

最後に。「なぜ学生のうちに国際会議に出ておくべきか」という問いに対して答えておきたいと思います。答えは、「次に国際会議に参加できるチャンスが30年後になってしまうから」。30年後といえば、50歳前後。2045年、もういい感じのおじさんおばさんですね。

いや、でも、もしこの時期に国際会議に出て、世界の基準を知ることができたら。そういう人には若くして次のチャンスが巡ってくる。30年後ではなく、5年後10年後になるかもしれない。
いまだからこそ、このチャレンジを。


【この夏の見逃せない大規模イベント】


【おすすめインターン、インターン関連】

【おすすめ】


【掲載をご希望の方】
https://www.facebook.com/kosuke.kita.9
までメッセをお願いします。
Pop Title
Pop TextPop Button1Pop Button2