川越】スーパーフード◎井手口直子先生&奥平智之先生◎8月食事栄養療法倶楽部2018in埼玉

ウェスタ川越 - 川越】スーパーフード◎井手口直子先生&奥平智之先生◎8月食事栄養療法倶楽部2018in埼玉

ウェスタ川越
日曜日 19.8.2018
から 10:00 へ 12:00
ウェスタ川越
JapanKawagoe-shi新宿町1-17-17350-1124
地図に表示
3 客室乗務員
【井手口直子先生&奥平智之先生座談会】
食事栄養療法倶楽部2018in埼玉
平成30年8月19日(日)AM 9:30開場 10:00~12:00

座談会 「スーパーフード」
◯井手口直子(いでぐちなおこ)先生
帝京平成大学薬学部 教授
薬学博士


◯奥平智之(おくだいらともゆき)先生 
医療法人山口病院 精神科部長
日本栄養精神医学研究会 会長

会場:ウェスタ川越 2階 活動室1

さらに表示
埼玉県川越市新宿町1-17-17
JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分

参加費:500円(年会費・教材費は無料) 
事前申し込み不要
先着168名
どなたでもご参加できます

日頃の悩みを一緒に解決しましょう。途中参加・退出は自由です。
井手口直子(いでぐちなおこ)先生の「教育講演」の後に座談会を行います。
2018年に10単位取得の方は、食事栄養療法俱楽部より修了証の授与を予定しております。
2018年1月以降の1回の出席で1単位とします。

★14時から『埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)』を開催致します。
医療法人清風会 ホスピタル坂東久永明人先生と奥平智之先生の
「心理とメンタルヘルス」をテーマにした講義がございます。詳細はホームページをご覧ください。

★次回9月17日(祝・月):
AM 食事栄養療法倶楽部:
PM 埼玉メンタルヘルス交流会: 吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック 院長 吉田格先生

食事栄養療法倶楽部 事務局:萩原遥
メール:




◎井手口直子先生のプロフィール◎
帝京平成大学薬学部 教授 薬学博士


専門は「ファーマシューティカルコミュニケーション」で、ヘルスカウンセラーでもあり、薬に関するさまざまな問題解決で患者さんや生活者のQOL向上をめざしています。

【活動】
日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会常任理事
日本在宅薬学会理事、日本地域薬局薬学会理事 
日本オーソモレキュラー医学会理事
日本スーパーフード協会理事 など

【ラジオ】
ラジオNIKKEI 「井手口直子のメディカル・カフェ」パーソナリティー


【著書】
「ファーマシューティアカルケアのための医療コミュニケーション」
「薬剤師になるには」
「薬局のしくみ」 
等多数

◎奥平智之先生のプロフィール◎
精神科医・漢方医
医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)
日本栄養精神医学研究会会長 
食事栄養療法倶楽部代表 
埼玉メンタルヘルス交流会会長 

病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。
一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。
鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。

【著書】
『マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜』

☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ)
☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)

【ブログ】

Pop Title
Pop TextPop Button1Pop Button2