*大切な人を亡くした若者のつどいば*東京*

荒川区荒川4-25-8 サウルスマンション3町屋壱番館603号 - *大切な人を亡くした若者のつどいば*東京*

荒川区荒川4-25-8 サウルスマンション3町屋壱番館603号
日曜日 29.10.2017
から 10:00 へ 15:00
荒川区荒川4-25-8 サウルスマンション3町屋壱番館603号
Japan
0 客室乗務員
つどいばとは、病気・自殺・事故などで、親や兄弟、友人など大切な人を亡くした15歳から30歳の若者がつどい、大切な人を亡くしたことで生まれるさまざまな感情・思いを聴き合う場です。亡くなった時期や、亡くなった人との関係性の良し悪しは問いません。午後には大切な人を亡くした後抱えている課題があり、悩んでいる方がいたら、みんなで一緒に考え、次のいっぽを探る時間もあります。

プログラムをすすめるメンバーもまた、大切な人を亡くした経験を持つ若者です。
みなさまが安心してここに、ままにいられるような場になればうれしいです。

<プログラム>

 *こころほぐれる時間
  アイスブレーク&自己紹介 つどいば説明

 *グリーフにふれる時間

 *グリーフをふりかえり、互いに聴きあう時間

 *ごはんの時間

さらに表示
   お弁当持参でも、近くのお店に食べに行くもOKです。
   午後に向けて、休みたい方法で休みましょう。

 *一緒に次のいっぽを探す時間
  今抱えている課題やもやもやを、みんなで一緒に考えます

 *ことばを贈り合うクロージング

<日時> 10月29日(日)10時〜15時頃 (※受付は9時45分より)

<場所> リヴオンのオフィスになります。

    最寄り 京成線またはメトロ千代田線「町屋」駅

  荒川区荒川4-25-8 サウルスマンション3町屋壱番館603号

<アクセス>
  千代田線町屋駅下車、京成線のある改札に出ます。
  地上にあがって右前方に見える京成線改札の前を通ってコンビニとオリジン弁当の間をずっと道なりに7~8分ほどいくと右手に三角屋根のマンションがあり左手に小さな公園と公衆トイレがあります。その三角屋根のマンションです。1階に恐竜がいます。

<申込み> info☆live-on.me まで(☆を@に変えて)ご連絡ください。

<参加費> 無料 交通費がつらい方はご相談ください。

※グリーフとは…大切な人やものを失うときに生まれてくる感情、状態、プロセスのこと。

※リヴオンとは…代表の尾角光美(おがくてるみ)19歳の時に母親を自殺で亡くしたのをきっかけにあしなが活動を経て、「いつ・どこで・どのような形で大切なひとを亡くしても、その人が必要とするサポートを確実に得られる社会の実現」を目指して立ち上げた社団法人です。
Pop Title
Pop TextPop Button1Pop Button2