「100年ごはん」上映会 in広島

Hiroshima-shi - 「100年ごはん」上映会 in広島

日曜日 5.10.2014
から 14:00
Hiroshima-shi
JapanHiroshima-shi中区袋町6-36 730-0036
地図に表示
45 客室乗務員
「おしい広島から
  よみがえるレシピ2014」

私達のカラダは
食べたものでつくられる、
だから、すこやかな食を
みんなで守り育てたい。

この企画は、そんな想いで
集まった農家、飲食業、シェフ、
主婦そしてサラリーマンらの
グループであり、イベントです。

上映する映画は


さらに表示
「100年ごはん」


***(映画の概略)************

(映画の概略)
はじめの一歩は百歩分!
有機農業をめぐる大分県臼杵市の人々を描いたの記録映画です。
大分県臼杵市は2010年より
なんと市をあげて
土作りを始めました。

「健全な魂は健全なカラダから、
 健全なカラダは健全な食べ物から。
 健康な食べ物は、健全な土から」

やがてその取り組みは農業だけではなく、林業、教育、給食センターや飲食業、NPOへと繋がり、人々の暮らしの中へと広がってゆく。

監督は料理家でもある
大林千茱萸(おおばやし ちぐみ)さん。
この作品のために4年間臼杵市に足を運んで撮影。
おいしい臼杵のお野菜と共に描かれる"自然との共生=リビング・ハーモニー"を奏でる人々の群像劇を描いた。

********************************


われわれ
「おしい広島からよみがえる
 レシピ2014」実行委員会
は、
この「地から生まれる野菜」
という食材、それを食べる人々、
そして様々な取り組みの物語
を通して、
「ごはんを食べる」
ということの大きな意味、
食べるその先にある未来を
皆さまと一緒に考えたいと
思います。

上映会は当日14時と16時30分
の2回行います。

またその2回の間では、
ゲストを招いて食のトークショー
も行います。

トークショー
『広島の食と農の未来を語ろう』

構成
・コーディネーター 花井綾美
(シニア野菜ソムリエ)
・野菜を売る人   山本悟史
     (中岡農園 園主)
・野菜を作る人   清岡澄人
   (ジュニア野菜ソムリエ)
・食育を勧める人  森川寛之
  (食育夢育コーディネーター)

ぜひこの機会にご鑑賞、ご参加
下さいませ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「100年ごはん」

●タイムスケジュール 
 日程:10月5日(日) 
 上映会①   14:00~15:00 
 トークショー 15:15~16:15 
 上映会②   16:30~17:30   

●会場 
 広島市まちづくり市民交流プラザ 
   6F マルチメディアスタジオ 

●参加費 各会1,000円/人 
    (中学生以下無料)

●主催 「おしい広島からよみがえる
     レシピ2014」実行委員会 

●問合せ先 企画担当 森川寛之 
      090-5893-2281 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Pop Title
Pop TextPop Button1Pop Button2